ゲッセマネの園

最後の晩餐を終えたイエスが、弟子たちと最後の時間を過ごし、捕えられたとされる場所。

ゲッセマネは「油搾り」を意味し、当時からオリーブ畑が広がっていたとされる。

庭園内には、はるか昔より受け継がれたきたオリーブの木が並び、

イエスの時代から受け継がれてきた箇所(接木されている)もあるとされる。

【入場料】無料

【開園時間】夏期 8:00~18:00 / 冬期 8:00~17:00

Please follow and like us:
Hatsuki Matsui
  • Hatsuki Matsui
  • Doki Doki Holyland Mapの管理者。

    日本で化粧品会社のマーケティング・PR業務を経て、2017年末より家庭の事情でエルサレムに居住中。
    現地では日本文化のイベントや子供向けワークショップを開催したり、Courrie japonやラジオ番組等へ現地についての記事やエッセイを寄稿している。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial