ラモーン・クレーター / Makhtesh Ramon

長さ45km、幅8kmにもおよぶ、ネゲブ砂漠に位置する巨大なクレーター。

このクレーターは1億年以上も前に自然の浸食でできたもの。

クレーターの淵には柵がなく、真下は崖になっていて危険が伴うが

壮大な眺めは一見の価値あり。特に朝焼けと夕焼けが神秘的。

年間わずか30日程だけ、”雲の滝”と呼ばれる奇跡の絶景を見ることができる。

日の出と共に大量の霜が降り注ぎ、クレーターに雲が吸い込まれているような景色になるという。

観光客が集まる中心地となるのはラクダ岩展望台。ここから全体を見渡すことができる。

ハイキングロードがあるので、体力に自信がある人はゆったりハイキングをして過ごすのもおススメ。

こなれた人々はクレーターの淵に座り、壮大な眺めと共にピクニックを楽しんでいる。

【入場時間】いつでも可。夜には美しい星空を楽しめるが、明かりひとつ無いため、安全上ガイドツアーに参加することを勧める。

※参考地図はラクダ展望台。

Please follow and like us:
Hatsuki Matsui
  • Hatsuki Matsui
  • Doki Doki Holyland Mapの管理者。

    日本で化粧品会社のマーケティング・PR業務を経て、2017年末より家庭の事情でエルサレムに居住中。
    現地では日本文化のイベントや子供向けワークショップを開催したり、Courrie japonやラジオ番組等へ現地についての記事やエッセイを寄稿している。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial