VIA DOLOROSA / ヴィア・ドロローサ 経路まとめ

イエスが死刑判決を受け、十字架を担いで処刑場であるゴルゴダの丘まで歩いたといわれている道。

キリスト教徒にとって最も重要な道。十字架を掲げ、聖歌を歌いながらこの道を辿るキリスト教徒で混み合っている。

VIA DOLOROSAはラテン語で「苦難の道」。

第1ステーションから第14ステーションを辿る。第10~14は聖墳墓教会内にある。

ルートがわかりにくいので、下記の説明とMAPを参考に回ってみてほしい。

Please follow and like us:
error
Hatsuki Matsui
  • Hatsuki Matsui
  • Doki Doki Holyland Mapの管理者。

    日本で化粧品会社のマーケティング・PR業務を経て、2017年末より家庭の事情でエルサレムに居住中。
    現地では日本文化のイベントや子供向けワークショップを開催したり、Courrie japonやラジオ番組等へ現地についての記事やエッセイを寄稿している。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial