ワディ・ケルト / Wadi Qelt

エルサレムからエリコに広がる美しい渓谷。ハイキングエリアとして人気の場所で、それぞれ難易度の異なったコースがいくつかある。

最も簡単なコースは、入り口(駐車場)から聖ゲオルギウス修道院までの往復コース。修道院まで片道20~30分程度。歩くのに自信のない人は、修道院まで行かず、途中、修道院が見える場所まで行って入口に戻るのでも良いだろう。その場合は10~15分くらいのハイキングとなる。途中まででも絶景が堪能できるので、少し頑張って歩いてみる価値がある。(トップの写真はハイキングの途中で撮影したもの)体格の良いおばあちゃんたちもハイキングしているので、そんなに心配しなくて良い。

なお、足元はあまり良くないので、運動靴で歩くことをお勧めする。また、道中は水を購入できないので、飲み物を携帯したほうが良い。

5世紀に建てられた聖ゲオルギウス修道院は、岩にへばりつくように建てられた修道院で、内部には6世紀につくられたビザンツ時代のモザイクや数々の聖遺物がある。運が良ければ、修道院内に冷たいお水、ジュース、クッキーなどが用意されている。

また、ハイキングコースの至る所でベドウィン(遊牧民)がロバをタクシー代わりにしないかと営業してくるが、必要なければ「結構です、ありがとう」と断ろう。ロバタクシーに乗りたい場合は、片道50~60シェケル程度が落としどころであると筆者は思っている。おそらく最初は100~200シェケルくらいで話を持ち掛けてくると思うが、頑張って交渉してみよう!(ベドウィンが価格を落とさない場合、お金で解決するのも一つの手!ワディ・ケルトのベドウィンとは不必要に戦わない方が無難)

【営業時間】聖ゲオルギウス修道院は9:00 – 12:30までしか空いていないので、午前中に訪問しよう。修道院に入らないのであれば、午後もハイキングはできる。なお、日曜日は終日修道院は閉まっている。

【入場料】無料

【地図】

【行き方】公共交通機関がないので、レンタカーを借りるか、エルサレムもしくはエリコからタクシーで移動しよう。エルサレムからタクシーで移動する場合は、検問所を通過するため、200シェケルくらいはするだろう。アラブ人のタクシードライバーのみ対応できるので、旧市街がある東エルサレムでタクシーを拾うと良い。エリコからであれば、おそらく数十シェケルで行ける。

Haruka Ikegami
  • Haruka Ikegami
  • 東京での社会人生活を満喫後、まだ見たことのない世界を見てみたいと思い、家族とともに2018年秋よりエルサレムに生活の拠点を移す。日本でのほほんと育ったゆとり世代の筆者は、イスラエルとパレスチナの洗礼を受けながらも、日々の新しい発見や学びを楽しんでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。