Baby Fist

パレスチナ人女性のエンパワメントを目的とした社会起業家が立ち上げたファッションブランド。

創設者のYasmeenさんは、アメリカで育ったパレスチナ人で、いまだ男性優位な社会であるパレスチナにおいて、ファッションを通じて女性を支援したいと思い、Baby Fistを立ち上げる。Yasmeenのインタビュー記事はこちらから。

商品は全てガザで製造している。ガザでは特に若者を中心に失業率の高さが深刻な問題となっており、ガザ全体で失業率が50%を超えている。そんな状況を少しでも良くしたいという思いから、様々な困難を乗り越えながらも、全ての製造をガザで行っている。ガザの製造者についての詳細はこちらから。

また、収益の10%を女子教育に投資している。西岸地域の公立学校に通う女子学生を対象に、アラブ社会ではなかなか公の場所で話しにくい月経や性についてワークショップを行っている。学校ではあまり学べないが一人の女性として生きていく上で重要なことを教えることで、一人一人の女性の人生の質が高まることを目標としている。プロジェクトの詳細はこちらから。このプロジェクトに対する寄付も当該ページから行うことができる。

ラマッラー(本店)、ベツレヘム、東エルサレムでBaby Fistの商品を購入することができる。オンラインショップはこちらから。

【HP】 https://baby-fist.com/

【ラマッラー本店の地図】

【ベツレヘム店の地図(Bab IdDeir Gallery & Kitchen内)】https://g.page/BabIdDeirGK?share

【東エルサレム店の地図(Yabous Cultural Centre内)】

Please follow and like us:
error
Haruka Ikegami
  • Haruka Ikegami
  • 東京での社会人生活を満喫後、まだ見たことのない世界を見てみたいと思い、家族とともに2018年秋よりエルサレムに生活の拠点を移す。日本でのほほんと育ったゆとり世代の筆者は、イスラエルとパレスチナの洗礼を受けながらも、日々の新しい発見や学びを楽しんでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial