NaKheel Palestine

デーツの名産地であるジェリコにあるデーツ工場。工場内に販売所もある。

パレスチナの中でも大きなデーツ工場で、最大稼働時には500名のスタッフが稼働する。海外への輸出も行っており、日本に輸出した経験もある。

タメル(完全に干したデーツ)とルタブ(半生のデーツ)は販売所でいつでも購入できる。デーツの実がなる8月のみバルヒ(黄色い生のデーツ)も購入できる。

タメルは日本でも購入できるが、ルタブやバヒルはなかなかお目にかかれない。ルタブは要冷蔵なので日本に持ち帰ることは難しいかもしれないが、タメルより甘すぎず、なめらかな干し柿のような食感なのでぜひ試してほしい!ルタブは500gのパッケージで36NISだが、値段交渉すると少しお安くなるかもしれない。

工場が忙しい時は難しいが、余裕のある時は工場の中を見学できる。見学したい場合は、近くの従業員に声をかけてみよう。

【電話番号】 +970 2 232 0791

【Facebookページ】 https://www.facebook.com/nakheelpal/

【地図】

(タクシーで行く場合は、日本通りにあるデーツ工場に連れて行ってくださいとお願いすると良いだろう。)

Please follow and like us:
Haruka Ikegami
  • Haruka Ikegami
  • 東京での社会人生活を満喫後、まだ見たことのない世界を見てみたいと思い、家族とともに2018年秋よりエルサレムに生活の拠点を移す。日本でのほほんと育ったゆとり世代の筆者は、イスラエルとパレスチナの洗礼を受けながらも、日々の新しい発見や学びを楽しんでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial