Al-Riad Ramallah

ラマッラーにあるカフェで、夜はダイニングバー&レストランになる。ラマッラの中では筆者一押しのカフェ!

クリスチャンのパレスチナ人の民家を改装し、2018年にオープン。店内は緑にあふれ、イスラムタイルで装飾された店内も素敵だが、お天気の良い日は外のテラスでゆっくりするのがおすすめだ。

午後1時までは朝食メニュー(サンドイッチや卵料理など)と飲み物のみのオーダーとなるが、午後1時以降はダイニングバーのメニューをオーダーすることができる。ダイニングバーは夕食をガッツリ食べるというよりかは、お酒のおつまみになる小皿が多い印象だったが、夕食をすることはもちろんできる。お酒の種類は豊富で、ワインやカクテルなど様々な種類のお酒が楽しめる。

また、こちらのカフェでおすすめしたいのは、シーシャ(水タバコ)だ。特に「Al Riad Special(35NIS)」を試してみてほしい。カフェのオーナーが考案したフレーバーで、レシピはオーナーだけが知っている。ベリーやガムのような甘さの中に、レモンなどの柑橘系のさわやかさも感じられ、品の良いフレーバーである。ぜひお試しあれ!

【地図】

【facebookページ】 https://www.facebook.com/AlRiadRamallah/

【営業時間】毎日9:30 – 1:00

Please follow and like us:
error
Haruka Ikegami
  • Haruka Ikegami
  • 東京での社会人生活を満喫後、まだ見たことのない世界を見てみたいと思い、家族とともに2018年秋よりエルサレムに生活の拠点を移す。日本でのほほんと育ったゆとり世代の筆者は、イスラエルとパレスチナの洗礼を受けながらも、日々の新しい発見や学びを楽しんでいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial